iPhone/iPad用のBluetoothリモコン「iRemote Shutter」をMacに繋げて使う場合の注意点

公開日: : 最終更新日:2015/10/09 その他

MacのプレゼンリモコンとしてiRemote Shutterを購入してみました。
ちょっと皆さん気をつけた方がいい・・・です。

Macに繋げても使えるアプリが限定的

私みたいにプレゼン利用のつもりで買ってしまうと危ないです・・・。
理由として、このリモコンは「iTunes」と「Keynote」には対応しているんですが「PowerPoint」には対応していません・・・。

どうにかして使えるかなーとBetterTouchTool使ったりKeyRemap4MacBookとかやってみたんですが、駄目でした。

でも使えないわけじゃない

あくまで私の利用方法が問題なだけで使えます。
いわゆるF7〜F12のキーが割り当てられています。また、数字キーとEnterキーも利用できます。
PowerPointでどうしても使いたいなら、数値キーに何か割り当てをするべきかな・・・それはそれでどうなんだろう。

結論:iPhone繋げろ

BetterTouchToolあたりでiPhone繋げた方がいいですね。
まぁでもiPhoneと無線共有しなきゃいけないのが結構めんどいんだよなーとかおもいつつ・・・。

でわでわ。

 

関連記事

no image

Webサービス貧乏になりそうなので、整理をすることにします。

なんか、最近気がついたらいろいろとWebサービス使いすぎてアレなんで・・・一念発起、整理をすることに

記事を読む

no image

デザイン用テスト投稿

ちょっとデザインのテスト投稿です・・・。 記事内タイトル1 文章強調文章。 記事内タイトル2

記事を読む

pogoplug_箱

パーソナルクラウドNASを構築できるpogoplugの購入レビュー(セットアップ編)

最近話題になっていたパーソナルクラウド用NASアダプタ「pogoplug」をついに購入してしまいまし

記事を読む

Target:mbox

自腹で購入した商品色々レビュー中!

商品紹介・レビュー記事特集!

Target:static mbox(mbox create

no image
Pythonを勉強するために参考にしたサイト

久しぶりにプログラミング言語でも触ってみよう・・・ということで、ちょっ

no image
MacでOffice Powerpointの表入力でおかしくなる時の対処方法

MacでMicrosoft OfficeのPowerpointを使って

no image
Nintendo Switch で使える激安USB 3.0ケーブル

Nintendo Switchを買いました!とりあえず色々まずはやって

AMPで作ったページを実際にGoogle検索結果経由でみた時と同じキャッシュ表示にする方法

今日は技術的な話。AMPページ対応を行った人も最近増えてきたと思うので

分散投資ロボアドバイザーのTHEOを大体半年間回したら利率10%近くまでになったので、トランプさんありがとうと思った

(こちらの記事は私が独自に当サービスを使ってみた結果の報告です。特にT

→もっと見る

PAGE TOP ↑