防水、Bluetooth 5.0対応のワイヤレスイヤホン “PaMu Scroll” が届いたのでレビュー

どもども、manji6です。
つい先日、Indiegogoで支援したPaMu Scrollが届いたので簡単にレビューしたいと思います。

PaMu Scroll について

まず、ワイヤレスイヤホンPaMu Scrollですが、IndiegogoやMakuakeで現在まだ少し支援可能のようです。

そして、このPaMu Scrollですが以下のような特徴があります。

  • Bluetooth 5.0
  • 完全ワイヤレスイヤホン
  • ケースが特殊(後で写真あり)
  • 両耳通話等可能
  • ケース側で複数回充電可能(2回)
  • 連続利用時間3.5時間
  • 防水(IPX6レベル)

ワイヤレスイヤホンの問題として、よく「混線による音切れ」や「電池の持ちが悪い」問題があげられるのですが、こちらの商品はすべてそれをクリア。
さらに、防水も兼ね備えているので運動でも利用可能です!
ということで、普段AirPod使いの私ですが買ってみました。

開封の儀+商品写真

ということで。早速写真を出しながら、いろいろとレビューしていきますね。

まずは箱から。シンプルな感じの箱です。
中を開けてまずは説明書。最初の方は中国語、韓国語と続きます。
後半の方にはちゃんと日本語の文章も入ってます。とは言え簡単すぎてあんまり要らないかも?
箱から出したものがこちら。ちょっとわかりにくいですが、結構きちんとした革張りで高級感あります。
片側のケース上部にUSB 2.0のケーブルを挿すところがあります。
サイズ感がわかりにくいと思うので、500mlペットボトルと比較。結構大きめな感じです。
AirPodと比較しちゃうとですが。
ケースを開けるとこんな感じ。革張りのふた自体はクルッと回ってて、勝手にパタンと閉じます。
イヤフォンを外すとこんな感じ。青く光る所がイヤフォンをつけると上にあたります。
反対側には小さい穴がついててここがマイク部分だそうです。
横から見るとこんな感じ。

実際に使ってみた感想

実際にこちらを使って1日、移動しながら音楽を聞いたりしてみました。
なお、あえて?でも無いですが人混みなエリアでかつ電波が行き交うような家電量販店にも入ってみました。

全体的な使用感について

まず、事前にペアリングしておいた上で・・・ケースから取り出して使おうとするとかなり速いスピードですぐに音楽が流れ始めました。また、1回イヤフォンをタップすると音楽の停止/再生ですが、これも反応がかなり良いです。

ケースにしまうのはちょっと最初戸惑いますが、慣れれば簡単。
また、遮音性というかフィット感が非常に高く、電車の中や人混みの中でも音がそこまで気にならなくなります。ノイズキャンセリングのイヤフォンとかだと独特のモスキート音みたいなのが聞こえてわたしはちょっと苦手なのでこういうほうが好きですね。

音質について

まず肝心な音質ですが、非常にバランスが良いような音かと思います。
極端にバスが高いわけでもなく、こもった感じでもなく。AirPod並はクリアしてますし曲によってはこっちのほうがいいかも。特にJ-POPやEDMあたりは全然OKな感じがします。

またAirPodよりもフィット感が高いのもあり人混みや電車の中でもかなり集中しやすい気がします。

電池の持ち

普通に出先で使ってる限りは問題ないレベルでした。2時間ぐらいまで連続利用してみましたが特に問題もなく。

混線するかどうか

実際に有楽町駅、そしてpaypayフィーバーに湧くビッグカメラ有楽町のコーナーとかでも使ってみました。結果ですが・・・

  • 家の中:○ 全く問題なし
  • 電車の中:○ 全く問題なし
  • 駅改札構内(人混み):○ 全く問題なし
  • ビッグカメラ有楽町内(携帯コーナー):△ たまに一瞬片方が瞬断される

という感じで、ほぼ問題ないのですがやっぱり大量にBT等の電波が飛んでる所はどうしても少しだけ瞬断みたいなことは起きちゃいますね。とは言え、0.2秒ぐらいの話です。
すぐに繋がりますし、そこまで違和感はないかと。

総評:これで1万円以下なら買い。

ということで、PaMu Scrollですが金額としても1万円以下の価格であることを考えると買いだと思います。まだワイヤレスイヤホンを持っていない人の1台目も、AirPodとかで運動に使えない人にもおすすめです。

あとは普通に見た目も可愛いケースに入っていますし、使いやすいので女性にもいいんじゃないかなーと思います。是非是非ご検討を!