Macでサーバー側の公開鍵が変わった時に、既に認証した鍵を削除する方法

公開日: : 最終更新日:2011/05/27 linux

どもども、@manji6です。serversman@vpsを開発サーバにしてセコセコとsymfony勉強(jobeetチュートリアル)を鋭意やってますよー!
今日ハマった問題をメモ代わりにエントリー。

とある事情でserversmanのサーバをリセットしまして。
で、最近別のPCでそのserversmanサーバーにログインしようとしたら過去の公開鍵認証が残っているらしく、以下のようなエラーを吐き出しました。

[shell]
$ ssh ユーザー名@サーバーIP
@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@
@ WARNING: REMOTE HOST IDENTIFICATION HAS CHANGED! @
@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@
IT IS POSSIBLE THAT SOMEONE IS DOING SOMETHING NASTY!
Someone could be eavesdropping on you right now (man-in-the-middle attack)!
It is also possible that the RSA host key has just been changed.
The fingerprint for the RSA key sent by the remote host is
xx:xx:xx:xx:xx:xx:xx:xx
Please contact your system administrator.
Add correct host key in /Users/ユーザー名/.ssh/known_hosts to get rid of this message.
Offending key in /Users/ユーザー名/.ssh/known_hosts:4
RSA host key for サーバーIP has changed and you have requested strict checking.
Host key verification failed.
[/shell]

えーと・・・どうやら「リモートホストの証明が変わった」という事みたいです。
まぁそりゃそうですね。サーバーリセットしたので、変わってしまっています。

ただ、どうやって過去の情報どうやって消すんだろ・・・?と思ってぐぐったら早速発見。

参考サイト

どうやら以下のコマンドでOKの模様。

[shell]
ssh-keygen -R ***.***.*.*(サーバー側IPアドレス)
[/shell]

早速実行してみたところOKっぽい!
いやー助かった。

関連記事

no image

仮想環境のCentOS内のディレクトリをNFSでホストのMacと繋げる(追記)

自分の作業メモっす。「えーわからなかったのー!?」みたいな事は言わないでください・・・。 最近すっか

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

Target:mbox

自腹で購入した商品色々レビュー中!

商品紹介・レビュー記事特集!

Target:static mbox(mbox create

no image
Pythonを勉強するために参考にしたサイト

久しぶりにプログラミング言語でも触ってみよう・・・ということで、ちょっ

no image
MacでOffice Powerpointの表入力でおかしくなる時の対処方法

MacでMicrosoft OfficeのPowerpointを使って

no image
Nintendo Switch で使える激安USB 3.0ケーブル

Nintendo Switchを買いました!とりあえず色々まずはやって

AMPで作ったページを実際にGoogle検索結果経由でみた時と同じキャッシュ表示にする方法

今日は技術的な話。AMPページ対応を行った人も最近増えてきたと思うので

分散投資ロボアドバイザーのTHEOを大体半年間回したら利率10%近くまでになったので、トランプさんありがとうと思った

(こちらの記事は私が独自に当サービスを使ってみた結果の報告です。特にT

→もっと見る

PAGE TOP ↑