オトナでも楽しめる、YouTubeのクイズ系チャンネル紹介

ども、manji6です。

YouTubeって若者が観るもの・・・とかいってあんまり見ていない同年代(30代後半)の人も結構多そうな気がしたので、そんな方々におすすめのチャンネルをご紹介!

YouTubeをクイズから入ってもいいと思います!

私はクイズ番組が昔から好きで、夏休みは高校生クイズにアメリカ横断ウルトラクイズ、アタック25等々…色々と見てました。

ゲーセンでもマジックアカデミーとかアンサーアンサーとかやってました。(今でもやりたいけど、ゲーセンに行く暇がない!)
で、なんか最近おもしろいクイズ番組ないよね…とか思ってたら、YouTubeにあるとは!!ということで、今日は2つのチャンネルを紹介。

高校生クイズ連覇した伊沢さん率いるQuizKnock

QuizKnockは高校生クイズを連覇した伊沢さんが中心に企業化もしているクイズ専門YouTubeチャンネル。伊沢さんは東大王とか各Qさまなど各クイズ番組でもでてるので知ってる人も多いと思いますが!

QuizKnock – YouTube

見どころ1:クイズのレベルが高い

はい、まずはこれ。クイズ自体のレベルがめっちゃ高く、でてるQuizKnockメンバーほぼ全員クイズ研究会所属だったりそういう人たちなので…ガチクイズはやばいです。

例えばこんな感じ。

見どころ2:クイズの趣向の凝らし方も面白い

単純にクイズだけじゃなくて、しりとりなどを知的にやることで…もはや頭良すぎて見てる側も清々しいぐらい異次元の知識バトルになってて面白いです。

現役クイズ作家が作るカプリティオチャンネル

カプリティオチャンネルは現役のクイズ作家メンバーが主催しているチャンネルです。ここのチャンネルも面白い!

見どころ:ウミガメのスープシリーズ

ウミガメのスープとは、推理ゲームの一つで「水平思考ゲーム」とか言いますね。問題的には理不尽な状況を説明するんですが、大事な要素をあえて言わない事でわかりにくくしてます。回答者は出題者に質問をして、Yes/Noの回答をもらいながら真実に迫り、それはどういうシチュエーションで起きている事なのかを回答する感じですね。

なんでウミガメのスープっていうとこの問題が有名な所ですね。

ある男が、とあるの見えるレストランで「ウミガメのスープ」を注文しました。
しかし、彼はその「ウミガメのスープ」を一口飲んだところで止め、シェフを呼びました。
すみません。これは本当にウミガメのスープですか?」
「はい・・・ ウミガメのスープに間違いございません。」
男は勘定を済ませ、帰宅した後、自殺をしました。
何故でしょう?

問題:ウミガメのスープ

これ、答えを知りたい人はググってみてください。いくつか答えがあります。

このウミガメのスープを自作で色々と考えてクイズをやってます。これが面白い。

ということで、YouTubeの面白いクイズ系チャンネル2つをご紹介しました!是非是非見てもらえますと!