Googleクローラーが “canonical” をHTTP Headerレベルで対応と発表

公開日: : seo ,

Google Webmaster Central Blog(English)で先ほど発表されたようです。

詳細を以下に・・・。

【公式アナウンスページはこちら】
Official Google Webmaster Central Blog: Supporting rel="canonical" HTTP Headers

一部内容を抜粋すると・・・

To see the rel=”canonical” HTTP header in action, let’s look at the scenario of a website offering a whitule paper both as an HTML page and as a downloadable PDF alternative, under these two URLs:
(HTTPヘッダでrel=”canonical”アクションを見るためには、PDFと代替ページとして同一内容のHTMLを提供しているウェブサイトを見てみましょう)

  • http://www.example.com/white-paper.html
  • http://www.example.com/white-paper.pdf

なるほど、要は良く利用されるパターンとしてPDFとそれと同一内容のHTMLページを提供しているようなページを例にあげています。

で、この場合はこんなふうにHTTPヘッダに記載することで、Googlebot(クローラー)に正しいURLを指し示すことが出来るようです。


GET /white-paper.pdf HTTP/1.1
Host: www.example.com
(...rest of HTTP request headers...)
HTTP/1.1 200 OK
Content-Type: application/pdf
Link:<http://www.example.com/white-paper.html>; rel="canonical"
Content-Length: 785710
(... rest response headers...)

PDFファイルにアクセスした場合にrel=”canonical”を使って、HTML側に向けるということですね。(Googleがクローリングしやすい方に向けるってことかな)

このHeaderの利用に関しては、以下のような説明が書かれています。

Another common situation in which rel=”canonical” HTTP headers may help is when a website serves the same file from multiple URLs (for example when using a content distribution network) and the webmaster wishes to signal to Google the preferred URL.
(これ以外のrel=”canonical” HTTP ヘッダーを使うシチュエーションとしては、
ウェブサイトが複数のURLから同じコンテンツを配信するような場合です。
(例えばCDNを使っていたりする時)
その時は、優先すべきURLをウェブマスターはGoogleに教えてください。)

PDFやOffice系のファイルにも適用できそうですねー。
もしくは、CDNと書いてあったので重複コンテンツであれば使っても良さそう。

HTML内での記述以外のサポートということで、色々と使いどころもありそうです。
SEO対策としても、適切な文字列が書かれているHTMLをクローリングしてもらったほうがいいので、良いですねー。

関連記事

no image

GoogleのAjaxクロールに関して実験サイトを作って調査中 その1

GoogleのAjaxクロールに関する情報がいまいちなのと、よくわからんので試しに実験サイト作ってみ

記事を読む

GoogleのAjaxクロールに関して実験サイトを作って調査中 その2 結果編

以前、GoogleのAjaxクロールに関する実験サイトを作って調査をしていた件ですが・・・やっと結果

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

Target:mbox

自腹で購入した商品色々レビュー中!

商品紹介・レビュー記事特集!

Target:static mbox(mbox create

no image
Nintendo Switch で使える激安USB 3.0ケーブル

Nintendo Switchを買いました!とりあえず色々まずはやって

AMPで作ったページを実際にGoogle検索結果経由でみた時と同じキャッシュ表示にする方法

今日は技術的な話。AMPページ対応を行った人も最近増えてきたと思うので

分散投資ロボアドバイザーのTHEOを大体半年間回したら利率10%近くまでになったので、トランプさんありがとうと思った

(こちらの記事は私が独自に当サービスを使ってみた結果の報告です。特にT

Macでの作業効率アップ!nativefierを使ってWebアプリをアプリケーション化

Console heaven / bartosz.maciejew

no image
2016年の目標

新年明けましておめでとうございます。 年末年始は色々とバタバタしまし

→もっと見る

PAGE TOP ↑