Facebookに見る、国産SNSサイトとの違い

公開日: : 最終更新日:2011/05/27 webサービス

どもども、@manji6です。
私事ですが、先週の土曜日引っ越しをしました!
前までは五反田に住んでいましたが、今度は御徒町です。

一気に部屋が倍近くなり、やたら寂しいです(笑)
御徒町名物、紫色のビルで有名な多慶屋さんで色々家具を買ったのでそれまではしょうがないかな。
念願の作業部屋も作ることが出来そうなので、これからは個人で色々やっていきたいなと思っています。

で!
話は変わりまして、最近Facebookがなんか人気になってきていますね。
有名どころのサイト以下のサイトでも色々取り上げられています。

つい最近、勝間和代さんもFacebookアカウントを復活して再開したようで、これは火が付きそうな感じです。

で、私も勝間さんと同じ「アカウントだけ取ってあった」パターンの人なので、再度アカウントを再開してみました。
ゆーすけべーさんやあまちゃんさん(Facebookで指摘されて速攻修正させていただきました!)ツイッター総研の@kokumaijpさんが作ったグループ「いちゃいちゃクラブ」に加入して見たところいろんな人が友達になりましたー。

ある程度アカウントがソーシャル化した後、色々触ってみると面白い事が分かります。
上で紹介したサイトさん達でも書いてある事なので、それをさらっと纏めるとこんな感じ。

  • とにかく「いいね!」が簡単で、これがキモ
  • Twitterよりリアルタイム性が高い
  • すべてが1つのタイムラインで流れている

「いいね!」はTwitterにおけるRTに近い動作ですね。
ただ、RTよりもっと高速というか、簡単というか・・・本当に楽なんですよね。
しかもTwitterと違って「文章」以外の「画像」「Webサイト」「動画」「事象」をいいね!出来るというところが面白い。

リアルタイム性が高いという所は、Twitterもそうと言えばそうですが体感的にもっと早い感じがします。
それはタイムラインが1つというところにも繋がるのかなーと思ったりもしますが。

あと、Facebookは基本的に「ニュースフィード」というページがすべてです。ここで友達がしゃべったり写真を出したり、いいね!を押したり
した情報がすべて流れてきます。
国産のSNSサイト(GREE/mixi)などは、すべてをカテゴライズして表示させることで、情報の整理をしているのですが、
Facebookはもはや情報の整理などある意味必要ないという感じでしょうか。それでも全然ごちゃごちゃしているように見えない
のは、Facebookのデザインが良いからなのかなと。

あと、地味に「チャット」機能とかも普通に高速に使えますし全員がFacebookにいるなら連絡ツールはすべてFacebook上でも
いいんじゃないか?と思ったりも。

とにかく、Facebookは日本のSNSとは違う観点で見ると面白いです。
「実名文化」という所など、日本のSNSとは一線違うとは思いますが・・・
一度使ってみると面白いと思います。

関連記事

激安でgithubとも連動出来るお手軽クラウドサービスfluxflexを使ってみた。

どもども、manji6です。 先日、ちょっと自分用の簡単なAPI閲覧画面を作ろうと思ってこのブログ

記事を読む

Twitterの公式フォローボタンを簡単に設置する方法

Twitter社から公式フォローボタンのアナウンスが来ましたね。 実に設置が簡単です。

記事を読む

家の掃除をする時には「musictonic」を利用すると捗る気がする

ども、manji6です。 家の掃除をする時って、なんか音楽流しておきたいですよね。 でもiTune

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

Target:mbox

自腹で購入した商品色々レビュー中!

商品紹介・レビュー記事特集!

Target:static mbox(mbox create

no image
Nintendo Switch で使える激安USB 3.0ケーブル

Nintendo Switchを買いました!とりあえず色々まずはやって

AMPで作ったページを実際にGoogle検索結果経由でみた時と同じキャッシュ表示にする方法

今日は技術的な話。AMPページ対応を行った人も最近増えてきたと思うので

分散投資ロボアドバイザーのTHEOを大体半年間回したら利率10%近くまでになったので、トランプさんありがとうと思った

(こちらの記事は私が独自に当サービスを使ってみた結果の報告です。特にT

Macでの作業効率アップ!nativefierを使ってWebアプリをアプリケーション化

Console heaven / bartosz.maciejew

no image
2016年の目標

新年明けましておめでとうございます。 年末年始は色々とバタバタしまし

→もっと見る

PAGE TOP ↑