レスポンシブデザインのモックアップ作るならEdge Reflowが便利だと思う

公開日: : WebDesign

a0001_016831

Hello there!
manji6です、おばんです。

本日はWebDesignerな皆さん向けの情報。
今日はじめてAdobe Edge Reflowというツールを知ったんですが、コレふつーに便利。

スクリーンショット_2013_03_14_23_58

CSSジェネレーターとデザイン | Edge Reflow | Edgeツール&サービス | Adobe & HTML

お手軽にレスポンシブデザインのHTML/CSSが吐き出せます。実際に使って見たほうがいいとは思いますが、CodeZineに使い方のoverviewが乗っているので気になる方はこちらの記事も見ていただけるといいかも。

レスポンシブWebデザインのモックアップを簡単に作成できる「Adobe Edge Reflow」の使い方 (1/4):CodeZine

さっき30分ぐらい触ってみたんですが、簡単にできました。
いきなり業務サイトに導入は・・・と思う方も、これモックアップ用に使うなら便利だと思いますよ。

しかも今、CreativeCloudの無料ユーザー登録すれば普通に無料で使えます。

無料で使える他のツールだとCSS編集のAdobe Edge Codeも結構いいなと思うんですが、まだ触ってないのでレビューはまた今度。

see you next post!

関連記事

記事はありませんでした

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

Target:mbox

自腹で購入した商品色々レビュー中!

商品紹介・レビュー記事特集!

Target:static mbox(mbox create

no image
Nintendo Switch で使える激安USB 3.0ケーブル

Nintendo Switchを買いました!とりあえず色々まずはやって

AMPで作ったページを実際にGoogle検索結果経由でみた時と同じキャッシュ表示にする方法

今日は技術的な話。AMPページ対応を行った人も最近増えてきたと思うので

分散投資ロボアドバイザーのTHEOを大体半年間回したら利率10%近くまでになったので、トランプさんありがとうと思った

(こちらの記事は私が独自に当サービスを使ってみた結果の報告です。特にT

Macでの作業効率アップ!nativefierを使ってWebアプリをアプリケーション化

Console heaven / bartosz.maciejew

no image
2016年の目標

新年明けましておめでとうございます。 年末年始は色々とバタバタしまし

→もっと見る

PAGE TOP ↑